男の美容を総合サポート!豊富な実績のあるゴリラクリニック

「ゴリラ脱毛」で著名なゴリラクリニック。ムダ毛対策来院実績は22万件を超えており、多くの有名人もオペを受けています。クリニックのため医療用の光脱毛が受けられますが、これは男性の濃い体毛にも優秀な効果を期待できるのが特性のムダ毛対策法です。
日本には様々な美容外科施設があり、顧客の5人に1人は男だと言われています。日本では女の子だけでなく、メンズも高い美容意識を持っていることが分かります。
美容外科施設は医療機関ゆえにできることも少なくありません。ここではゴリラクリニックの魅力を解説していきます。



各々に合わせた施術ができるムダ毛対策器の性質

ゴリラクリニックでは、体型に合わせた機械を使用したりそれぞれ異なる肌質や肌色、毛質などに応じて使い分けたりして、効果的な脱毛を実現しています。
導入している医療光機械は、5種類です。
1つはライトシェアデュエットで、このポイントは照射口が大きく、施術時間が短くできるということが挙げられます。さらに吸引式のため、効果的に毛包にエネルギーを加えることができます。痛さも小さく済み、広範囲の部位をムダ毛処理するのに適切な機械です。
それから、ライトシェアデュエットの前身であるライトシェアも導入されています。こちらは冷却システムが組み込まれている器具で、皮膚のダメージを最小限に抑制してのオペが可能です。
また、ジェントルYAGもクールダウンシステムが導入されている器具です。波長の長いレーザーを使用しているため、黒い肌や色素沈着が発症しているスキンには反応せず、体毛の色だけに反応します。ですので、火傷の可能性を抑えたムダ毛処理ができるのです。
そして、ジェントルレーズも照射前にクールダウンできる仕組みとなっており、ムダ毛処理効果の他、美肌効力も見込めます。
それに加えてゴリラクリニックで最先端機器となるのが、メディオスターです。こちらは今後伸びてくる体毛に対して負荷を与えるという仕組みで、脱毛時の痛みが少ないのがポイントとなっています。しかも、肌が黒くても施術ができます。



医療光ムダ毛処理の効果ってどれくらい?

光が元々持っている、特定のカラーだけに反応する特徴を活用して製作されたのが、医療光ムダ毛対策です。脱毛したい箇所に器具を照射すると、毛根の黒色にレーザーが反応して熱に変わり、毛包を壊してくれます。毛包には体毛を再生させる細胞があるため、これを壊すことで毛の伸び変わりをストップさせる、という仕組みです。黒色にのみ反応するため、周りの肌を傷つける可能性は少ないです。しかし、日焼けしている肌や色素沈着が発生しているスキンは火傷の恐れがあり、基本的に施術できません。とは言っても、ジェントルYAGのように色黒の肌でもオペ可能なマシンが増えています。
永久ムダ毛処理と呼ばれますが、また生えてくる確立はゼロではありません。全く体毛が減らない方はいませんが、以前自分でムダ毛処理していた方などは、何回オペしても影響が薄い箇所が見られることがあります。



クリニックだからできる脱毛ケアとは

ゴリラクリニックは医療機関ですから、ムダ毛対策前に麻酔が使用できるという利点があります。近頃の医療レーザーマシンは、痛さを抑える性能が付いているのが普通になってはいますが、太く濃い体毛は施術の苦痛が強いので、耐えられないようであれば麻酔を活用するといいでしょう。
こちらのクリニックでは笑気ガス、表面麻酔クリーム、局所麻酔注射の3種類から選べて、数種類を組み合わせることもできます。
笑気ガスは歯科クリニックでも使われる麻酔で、亜酸化窒素を吸っている間だけ、お酒を飲んでいるときのようなフワフワした気持ちになります。
それから、効力が現れるのに30分ほどかかるものの、効力が強いのが表面麻酔クリームです。リドカインを主成分としたクリームを付けることで、スキンの感覚を鈍くする方法です。
そして、局所麻酔注射は麻酔をオペする部位に打ち、皮膚感覚を鈍らせます。
また、医療機関ゆえの危機対応とアフターケアの優秀さも医療ムダ毛対策の特徴です。ムダ毛処理でもしもの不具合が起きてしまった場合も、責任を持って最後まで対処してくれるという信頼感があります。



ムダ毛対策以外のケアも充実のゴリラクリニック

ゴリラクリニックでは、メンズ型脱毛(AGA)治療や切らないわきが施術、スキンケア等のメニューも用意しています。
AGA治療では、近年主流だったプロペシアなどの飲み薬での処置の他、最新治療となるHARG療法なども採用しています。こうした専門的な施術は医療機関でしか受けられない治療で、ゴリラクリニックにおける発毛の成功率は97%と優秀な数字です。しかも、実例を動画で掲載するなど、偽りのない実績を公表しているのもこのクリニックの性質です。
それから、わきが治療ではミラドライという機械を使用し、わきがの要因汗腺に負荷を与えます。切開不要のマシンで傷跡が残らない上に、ダウンタイムも必要としないことから、普段の生活に支障を出すことなくわきがオペができます。
また、スキンケアでは独自の「ゴリラ洗顔」を始めとし、毛穴トラブルやシミ、たるみなど、多様な肌の心配ごとに合わせたケアメニューがあります。クリニックでしか行えないオペが受けられるとあって、30代以降のユーザーが増加しています。